アフォーダンスダイエット

シェアする

私が勝手に提唱している「アフォーダンスダイエット」について、このページで解説していきます。環境づくりと心理学を使ったダイエット法。

環境を使うことで、意志の力を使わずにダイエットができる

というもの。

運動や食事などのダイエット理論よりも、挫折せずに「続けるには」というテーマに全力になっております。

アフォーダンスは「続けるため」に重要な要素

アフォーダンスダイエットは、何も奇妙なダンスを踊って痩せるものではありません。

とりあえず、アフォーダンスの概念は以下の記事から。

意志の力に頼らずダイエットが捗る「アフォーダンス」の使い方
今まで、やるべきことを続けるテクニックについて色々と紹介してきました。 ただ、その中でも意外と「身の回りの環境」がセル...

そして、アフォーダンスダイエットは自分で作り上げるダイエット法です。

アフォーダンスダイエットは「独自の方法」で痩せるもの

自分に合ったダイエットが最強な理由

なぜ環境づくりが重要なのか

ダイエットを続けるためには、「アフォーダンス」を意識した環境づくりが大切なんですが、その理由について解説しています。

□意志の力はあてにならない

人の意志の力は当てになりません。そこで、あからかじめ誘惑に手を出しづらい環境に身を置くことが大切です。

意志力は消耗しないなら意志力って何?という疑問

自分との戦いに勝つための「脳科学」入門

人は環境によって食べる量を決めている

重い腰が上がらない時は「20秒ルール 」に従うべし

□ダイエットの目的は続けること

ダイエットに成功する方法は誰もが分かっています。「続ける」こと以上終わり。

結局、本当に痩せるダイエット法はどれなんだぜ

ダイエットで分かっているけど食べてしまう理由

肥満は遺伝か、生活習慣か!という話

ダイエットしないことが最強のダイエット法だという結論

アフォーダンスを考え、痩せる空間を作る

環境は無意識に食べる量に影響を及ぼすという話をしています。

周りのどんな要因があなたを太らせているのか、それが分かればダイエットもはかどることでしょう。

以下、ダイエットを左右するインテリアエレメントについて。

まずは、こちらの記事で自分のインテリアが太りやすいか診断してみてください。

痩せる部屋の100のチェックリスト!人はインテリアで太る
環境や空間の様々な要因が人の行動に影響を与えています。もちろん、食行動についても同じです。 で、このブログでは無理なく...

□テーブルの上を工夫する

お菓子を食べるのがめんどくさくなるシーフードダイエット

「錯覚」をつくることで食べる量を57%も減らせる食器の選び方

「気がついたら太ってた」の原因は食事の種類が多いから

無駄食いを防ぐテーブルテクニックの使い方

□香りを使って痩せる

食事制限を我慢できない時に使える「プルースト効果」とは

□照明を工夫する

痩せる照明の選び方!ダイエットに効く光の選び方とは?

□目で見て分かることでモチベーションが上がる

前頭葉を鍛えれば、ダイエットは長続きし、成功する

セルフモニタリング効果を使って、食べる誘惑に打ち勝つ

人間関係も環境の一つ

誰と食べるかによっても食べる量が変わったりします。さらに、誰かに見られていると人は正しい行動を取りやすくなります。

□他人によって自分の行動も変わる

対人行動に影響する「社会的アフォーダンス」を解説

環境も変われば人も変わる心理学的な理由

社会的証明の原理:「みんなで食べれば怖くない」で太る

「友達いない」はデブのもと、「太った友」もデブのもと

周りの人による「つられ食い」が食べ過ぎの原因

□人間関係のストレスに対処する

また、人間関係のストレスが肥満につながっていることもあるので、その辺もチェック。

ストレスによる過食で後悔した時にできること

ネガティブでストレスをまき散らす人に影響されない方法

自然に触れる

自然に触れることで、注意力が最適化されることが分かっています。これによって、無意識食いを防ぐことができます。

また、自然のストレス減少効果にはすごいものがあります。慢性的なストレスは太る要因としては大きいです。要チェック。

□最強のストレス対策「自然」

心身ともに疲れた時に使える!アメリカ精神科医のリトリート的休息法

メンタルが強くなる「MAPトレーニング」とは

ストレスで落ち込む時の「やけ食い」を止める方法3つ

デジタルから身を守る

集中力の持続時間の平均は金魚以下!というデータ

よく考えたらテレビに大切な時間を奪われてませんか? 

テレビを見ると太る、2時間で23%肥満に

意思決定力を高める

ダイエットを続けるためには、誘惑に手を出さない正しい判断ができる「意思決定力」を鍛える必要もあります。

□酸素の力を借りる

科学的に証明されていた!瞑想の効果と方法とは

米軍が命がけのミッションをクリアするための呼吸法「タクティカルブリージング」

心身ともに疲れた時に使える!アメリカ精神科医のリトリート的休息法

ウォーキングの心理学的な効果がハンパではない件

□思考や感情は「声や文字、数字」にして、外に出す

人間は自分の思考や感情をなかなか客観視できないもの。そこで、外に出すことで、外側から自分を見ることができます。

すると、セルフコントロール能力が高まり、誘惑にも強くなれます。

独り言はデメリットよりもメリットの方が多い理由

脱フュージョンで不安や恐怖に飲まれないメンタルを作る

トラウマをも15分で解消し、不安を簡単に消し去る筆記療法とは

「認知行動療法」を自分で行うためのテクニック集

□無駄な選択肢を減らす

「ミニマリズム」は物を捨てる行為ではないっすよー

ダイエットの基本要素

□太る仕組み

人間はもともと太らない生き物である

カロリー制限しても体重が減らない理由

体重は一定に保たれる!セットポイント理論とは

レプチン抵抗性のメカニズム:食欲が止まらない原因とは

視床下部が食欲を生み出す!脳の暴走を食い止めろ

爆発的な食欲の原因は脳が「あの快感」を忘れずにいるから

▼注目の記事

スポンサーリンク

シェアする