コミュニケーション講座に6ヶ月間通ってわかったこと

The following two tabs change content below.

てっしー

23歳のACT(アクト)実践者。一言もしゃべれなくなる場面緘黙症と、対人不安を克服し、コミュニケーション系のライターとして活躍中。詳しいプロフィールはコチラ

私、コミュ二ケーション講座に去年7月から通っています。そこで、ここまで6ヶ月ぐらい通ってきた雑感など書いていきます。

まず、通っているコミュニケーション講座は「ダイレクトコミュニケーション」。講師が心理学の専門家ということもあって、科学ベースでコミュ力を身につけられるというものです。

スポンサーリンク

通ったからといってコミュ力は上がらない

まず、当たり前ですがコミュニケーション講座に通えば、会話がうまくなるわけではありません。

コミュ二ケーションを講座に通ったら「コミュ障」が治るかも!と思っている人は、受け身の姿勢なので、おそらく通ってもあまり変わらないかと。

結局は、自分から話しかける恐怖に向かって行動する姿勢がないと、厳しいです。ダイレクトコミュニケーションはグループワーク中心で進めることが多いため、相手が話しを振ってくれることがあります。

ただ、相手が話しを振ってくれる時だけ、発言していては、「自分から話しかける」スキルは上がらないでしょう。

また、「それじゃあ、自己紹介してくださーい!」などのかけ声があってから、みんな話し始めるので、気まずさがないんですよね。

いわば、よーいどん!があるコミュニケーションなので、「話しかけようかな…何を話せばいいんだ、遠慮しておこうかな」みたいな葛藤がない。そういう心理的な抵抗がある中で、自分から一歩踏み出すことでメンタルが強くなるんです。

まぁ、私のような引きこもりで全く人と話す機会がなかったぐらいの人は、とりあえず参加して、話せそうな時に話すぐらいの気持ちから始めるのが良いと思いますが。

ただ、誰とでも会話できるぐらいスキルを高めたいって人は、講座以外のところで生徒さんと自分から交流してみるぐらいの気持ちがないと厳しいです。

なので、コミュニケーション講座に通えば、ウソのように自分が変わる!というイメージがある方は肩すかしを食らうはずです。大切なのは、自主的に行動することです。

あがり症を治すなら間違えない

人前でプレゼンテーションしたり、スピーチをする時に、あがってしまう。僕もこれによく悩まされていました。

ただ、ダイレクトコミュニケーションには社会人基礎講座にというものがあり、主にあがり症の改善が目的となっています。なんでも、年間100回ぐらい人前で話す機会があるそうで、私も少人数ながら何回も人前で話すトレーニングをしてきました。

そのおかげで、人前で話すこともなんとか少しなれてきたかなという感じがあります。(まだ全然テンパります)

あと、どうすれば、あがり症でしどろもどろにならなくなるのか、理論的な部分も学べます。理論と実践をひたすら繰り返す感じですね。

あとは、立ち方やジェスチャーなど、説得力を上げる方法、リーダシップ、などの心理学を学ぶことができます。

傾聴力と長く話すコツ

僕はもう一つの教室にも通っていて、人間関係コースというものがあります。この講座では、相手の話しに耳を傾け、リアクションをとる「傾聴スキル」と話しをふくらませるコツ「発話スキル」をトレーニングすることが可能。

つまり、会話のトレーニングができるってことですね。個人的に参考になったのは、自分に対して5w1hの質問をすると、自己開示の量を増やすことができる部分。

コミュ力が低い人の特徴としては、「一問一答」になってしまうこと。例えば、

「好きな食べ物はなんですか?」

「焼き鳥です。」

で終わってしまうこと。ここで会話終了し、気まずい空気が漂います。なので5w1hの質問を自分に行い、会話を広げるという。

「好きな食べ物はなんですか?」

「焼き鳥です。(いつ?)社会人になってから良く居酒屋にいくようになって、そこからハマってしました。(どこで?)新宿の〇〇屋という焼き鳥屋がすごく美味しくておススメです。」

みたいな。こうした、ワークをひたすら繰り返していきます。また、コミュニケーションで傾聴スキルがやばいぐらい大事だなと感じたのもこのワークがきっかけ。

そもそも、相手の話しをしっかり聞いてないと自分が何を話したらいいかわからなくなってしまうんですよね。逆に相手の話しをしっかり聞いておくと、自分の意見が勝手に生まれるようになります。

なので、話しについていけなくなることがなくなる。こうした、理論やテクニックを日常生活で意識して実践するという意識を持っている人は、非常に役に立つ講座です。

今後も継続して通っていきます。まぁ私は引きこもりライターで、こういう機会でもないと人と話すことがないので、メンタルがだんだん沈んでくる。孤独に強いタイプでないんですよね。多分。

お値段としては、1つの教室につき、月9600円で月2回です。ご興味がある方を試してみるのも良いでしょう。

もう舐められない!天才オーラを放つ心理学的な話し方

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください