コミュ障は「運動」で治る3つの理由

突然ですが、あなたは運動をする習慣はありますか?

 

運動することでコミュニケーション能力が改善する可能性があります。直接的に会話の練習をするわけでは無いのですが、コミュ力は体の状態と深く関係があるんです。

 

コミュニケーションはその場の状況に応じて、反応していかなければならないため、スポーツと似たところがあります。

運動で頭の回転が早くなる

机の上で必死にアイデアを考えても出てこなかったのが、帰り道など歩いている最中にポンポン浮かんでくるといった経験ありませんか?

 

かのスティーブ・ジョブズも新しい企画を考える時は、必ず散歩をしていたと言われています。これは単なる偶然ではなく、実際に体を動かした方が頭の回転が速くなるんです。実際にウォーキングで創造性が上がるという研究も出ています。

 

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれていて、脳に血液を送るためのポンプの役割を果たしています。

 

そのため、歩くごとに血の巡りが良くなり、脳が活性化していくのです。また、ジョギングや筋トレなどの強度の強い運動をするとを、心拍数が上がり、身体を活発に働かせる「交感神経」が優位になります。

 

この状態になると、脳からやる気を作り出すホルモンである「ドーパミン」が分泌されて、より積極的に行動できるようになります。

 

コミュ障の原因となるのが、「会話する意欲がわかない」「話しかけることを避けてしまう」などが非常に大きいです。そこで、運動で体のパフォーマンスを上げることで、積極性が高まり苦手なことにチャレンジできるようになるわけです。

 

また、歩くことで創造性が上がることもわかっているので、何を話したらいいかわからない、話題が見つからないといった状況になりづらくなります。

運動はメンタルにすごく良い

また、運動するとモチベーションが上がるので気分が沈んだときなども非常に効果を発揮してくれます。オススメなのは、朝起きた時に朝日は浴びながら散歩することです。

 

散歩のようなリズム運動には、幸せホルモンて言われるセロトニンを分泌させる働きがあります。また、朝日は浴びることもセロトニンを分泌させる効果があるので、相乗効果となります。

 

ドーパミンのやる気アップは一時的なものです。しかし、セロトニンはやる気を根本から底上げしてくれるため、めんどくさがりな性格の克服にも効果があります。

 

また、メンタルを安定させてくれる効果があるため、少しのことではへこたれない心を作ることもできるわけです。

 

このように、言葉を思いつきやすくさしてくれたり、モチベーションを上げてくれたりと運動のコミュニケーションの相性は抜群に良いです。

筋トレで自分に期待できるようになる理由

コミニュケーションに苦手意識がある人は、頻繁に自分を否定しがち。自分の能力を現実的に考えることはメリットも大きいですが、過剰なネガティブ思考はコミュ障の原因となってしまいます。

 

そこで、筋トレがその悩みを解決してくれます。筋トレをする時、ほとんどの人が目標を立てるはずです。

 

例えば、「腕立て伏せ10回」などです。このような自分で決めた目標を日々クリアしていくことで、自己肯定感が身についていきます。つまり、自分はできるんだ!という感覚になりやすいのです。

 

すると、はっきりと自分の意見が言えるようになったり、堂々とした振る舞いに変わっていきます。メニューとしては、スクワットは非常におススメです。

 

筋トレの中でも、スクワットは行動力や活力を高めてくれる「テストステロン」が分泌される働きがあります。もちろんドーパミンも出て、やる気も上がるので一石二鳥の方法と言えます。

しかし、運動だけすればOKではない

とは言え、当たり前ですが運動さえしておけばコミュ障が治るというわけではないんです。

 

あくまでも、体のパフォーマンスを上げるだけで、実際に人と話さなければ克服できたことはなりませんよね。

 

そのため、運動する習慣ができたら、しっかりと自分から話しかける意識を持つことが重要。

 

「運動しているから大丈夫」という考えに陥ると、変な自信だけついて結局はコミュ二ケーションが苦手なままで終わってしまいます。

 

人と話す前に軽く運動しておくと、いくぶん話しかけやすくなる感がありますが、それでも勇気は入ります。

 

苦手意識があることにチャレンジする時は、その恐怖に向かって行かなければ克服することは不可能。

 

なので、運動したからと言って一気にコミュ力が上がるわけでないので、その点は注意が必要です。あくまでも間接的コミュニケーションにプラスに働きますよーという話です。

 

ただ、メンタルや体の健康がコミュニケーションを左右することは間違いないので、体の調子を整えることは非常に大切です。もし、会話したいけどめんどくさい…といった場合には運動をしてみてください。

会話で返しが思いつかないのは思いつき過ぎてるから

2017.03.20



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください