30日間の冷水シャワー活力が上がる

シェアする

ローマでは古くから水風呂につかる入浴法があります。これが意外にも風邪予防になったり、活力を上げる効果があることがわかっているのです。

オランダの研究で30日間の冷水シャワーで体調が整うという結果が出ています。

スポンサーリンク

冷たいシャワーで体に喝を入れる

実験の内容としては、普段が冷たいシャワーを浴びてなかった18歳から65歳の3018人が対象。そして、以下の2つのグループに分けて効果を比べたんですね。

  • ただ好きなだけ熱いシャワーを浴びる
  • 好きなだけ熱いシャワーを浴びる→10℃〜12℃の冷水シャワーを30秒、60秒、90秒のいずれかで浴びる

これを30日間行い、2つのグループを比較したのです。

その結果、冷たいシャワーを浴びたグループは29%も風邪をひく確率が低くかったんですね。さらに適度なエクササイズと組み合わせると、54%も風邪を引かなくなるというんだそうです。

さらに一日の活力が上がったと回答する参加者が多かったのです。

なぜ、このような現象が起こるかというと、体内の「ホルミーシス」が活発になることが考えられています。ただ、この研究では原因は詳しくわかってません。

ホルミーシスとは細胞に刺激を与えて体を元気にさせてくれるもの。少しの毒にあえて触れることで、体のパフォーマンスを上げようとする考え方から来ています。イメージとしては、インフルエンザの予防摂取のようなものです。

その他にも、断食や筋トレなども同じで、あえてストレスを加えることで体が活発になることが分かっています。

冷たいのはほんの数秒、リラックス感すごい

私も実際にやってみましたが、かなり効果を実感することができました。シャワーをかける瞬間はかなり冷たいのですが、慣れてくると段々とリラックスして気持ちよくなってきます。

感覚としては、

  • 冷たいシャワーで体がMAXに緊張!
  • そこから、緊張ゆるんでくる
  • 呼吸が深くなり力が抜ける
  • リラックス状態になる

体に思いっきり力を入れてから、一気に脱力する「漸進的筋弛緩法」に似ているところかあります。個人的には、メンタル的に落ち込んだ時に冷たいシャワーを浴びると、かなり効果的で気分が良くなると感じました。

私はかなりの寒がりなので、冷たいシャワーは今まで避けていたんですが、慣れてしまえば特に問題はありません。ぜひ、モチベーションが上がらない、脳が疲れている人は試してみてください。

参考文献▼

  • The Effect of Cold Showering on Health and Work: A Randomized Controlled Trial.

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする