サードプレイスで創造性や幸福度が上がり目標も達成できる

シェアする

家と会社を往復するだけの日々に味気なさを感じていませんか。特に、人間関係がスムーズに行ってない人は帰宅するにも出勤するにも足どりが重くなってしまうでしょう。

そこで、押さえておきたいのが「サードプレイス」という概念。

日本語でいうと、第3の場所です。家でも職場でもない3つ目の居場所を持っておくと心理的な面で様々なメリットがあります。

スポンサーリンク

サードプレイスとは何か?

スタバのコンセプトが「第3の居場所」であることは有名です。サードプレイスとは、スタバのように低価格で、気軽に通えるような場所のことを指します。といってもハッキリしない人が多いと思いますので、具体的な定義をご説明しましょう。

サードプレイスとは社会学者のレイ・オルデンバーグ博士が提唱したもので、以下の8つの特徴があります。

1.自分から行きたくなる場所
義務的に行く必要のある場所はサードプレイスとは呼べない。経済的、政治的、法的に縛られず、自分から行きたくなる場所。

2.平等である
サード・プレイスには経済的・社会的地位などは存在しない。 誰でも同じように受け入れられる場所。参加するためには、何も必要条件や要求がないこと。

3.人の会話がメイン
ギャグを言ったり、楽しく会話することがサード・プレイスの活動のメイン。何気ない会話をするための場所。

4.通いやすい
サード・プレイスはアクセスが良いのが特徴。人も集まりやすい。

5.常連がいる
サード・プレイスは常連の存在が大切。常連がいることでその場の色が生まれて、新たな訪問者を惹きつける。そして、新しい人も受け入れられる環境。

6.謙虚である
サード・プレイスには、偉ぶったり、自慢したりする人がいない。常にどんな立場にいる人も認められる。

7.機嫌がよくなる
サード・プレイスを作るには、会話で緊張や憎しみを生んではいけない。代わりに気分が良くなる会話、気さくなジョークが歓迎される。

8.第2のホーム
サード・プレイスにいる人たちは、アットホームな雰囲気を共有する。まるで同じ家に住んでいるかのように。

これらの項目がサードプレイスの特徴となります。すべて当てはまった場所を探すのは難しいですが、なるべくなら8つ特徴を多く満たすところを探していくとと良いでしょう。

思い当たる場所としては、

  • カフェ
  • バー
  • クラブ
  • ジム
  • サークル
  • 居酒屋
  • 図書館
  • 温泉
  • 公園

などですね。楽しい会話をするのかメインってことなんで日本であれば、「サークルに参加する」とか「クラブやバーに行く」のが現実的です。

サードプレイスで得られるメリット

1.孤独から解放される

なんと言っても「孤独」にならずに済むところが大きいでしょう。孤独はメンタルに悪いことは、もちろん健康への悪影響もひどいので、対策をしておきたいところです。

サードプレイスによって、人との関わりができることで孤独感がかなり和らぐでしょう。他人との交流するのであれば、先ほどのように「サークル」に入るとかも効果的です

2.幸福度が上がる

お金である程度の幸せは手に入るものの、結局のところ幸福度を上げるためには「人間関係」が大切です。

親友がいる場合といない場合では、圧倒的に幸福度が変わってくるんですね。なので、友達をつくる意味でもサードプレイスは重要な働きをしてくれます。

3.創造性が上がる

アイデアは考えていると浮かんでいませんが、ぼーっとしている時やリラックスしている時にポンッと閃きます。

サードプレイスの人たちと、ギャグを言って笑いあったりと「息抜き」の時間をとることで、創造性が高まり、普段では考えもつかないようなアイデアが生まれます。

4.目標も達成できる

例えば、ダイエットしたい!という目標があれば、「スポーツサークル」や「ジム」に通えばいいですし、コミュ力を高めたいという場合には、クラブやバーに行って他人と話すのも有効です。サードプレイスは「コミュニティ」でもあります。運動好きの人が集まるコミュニティに入れば、自然と運動する習慣が作れます。

私もジム仲間やスポーツする人がいたので運動する習慣か身につきました。「習慣は伝染する」という話もあるので、なりたい自分に近い人が多くいるグループに入ることで目標も達成できるはずです。

ただ、あくまでも他人とユニークな会話をすることが目的なので、自分の目標にフォーカスしすぎないようにする必要があります。理想とする人たちとの関わりを増やすだけでも行動が変わってくるので人との交流をメインで考えていきましょう。

まとめ

このように、サードプレイスを活用することで孤独から解放されるわ、幸福になるわ、目標は達成できるわでかなり効果が期待できます。

やはり人間関係は、メンタルや健康においてもキーポイントととなる要素なので、ぜひ自分に適したサードプレイスを見つけてみてください。

コミュニケーションとらないと脳が半分眠った状態に!人間関係が脳に与える影響とは

参考文献▼

  • http://yourspacewiki.blogspot.com/2018/06/third-place.html?m=1

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする