遺伝子検査でダイエット法がわかる!は信憑性がない理由

ダイエットに深く悩んでいる人は遺伝子検査によって太る原因がわかるという話を耳にしたことがあると思います。

以前、このブログでも「肥満が起こる遺伝の影響」をご紹介しましたが、確かに太りやすさは遺伝によって変わってくる部分があります。

しかし、最近では「DNA検査」もあまりダイエットに意味がないのでは?という意見もあるわけです。

スポンサーリンク

DNAの傾向はダイエットに関係ない

最初に結論からお伝えすると、遺伝子は関係していないことはないものの、ダイエットは続れば痩せられます。

世の中には、糖質制限とか脂質を抜くダイエットなど様々な方法がありますが、誰にでも一定の成果が出る具体的な方法はありません。

逆に言えば、シンプルに野菜や肉、魚などをバランス良く食べることを続けるだけで痩せることができます。

それを裏付けるのが、スタンフォード大学の研究。肥満な18歳から50歳の609人の男女について12ヶ月の追跡調査を行ったんですね。

参加者は、

  • 低脂肪食をとるグループ(305人)
  • 低炭水化物食をとるグループ(304人)

の2つに無作為に分けられて、研究チームは体の変化について記録していったわけです。具体的には、遺伝子(DNA)と体重との関係を調査しています。

結果は、

  • 低脂肪食=5.3kg減
  • 低炭水化物=6.0kg減

という感じで、2つの食生活にはハッキリとした効果の違いは得られなかったんです。ここまでは、前回ダイエット方法でも差はないという結論と同じですね。

結局、本当に痩せるダイエット法はどれだ!
今、実践してるダイエットがなかなか結果でない時に、人気の最新ダイエット!なんかが生まれたりして、そっちに目が行っちゃうこともあるかと...

しかし、ここからがポイントで、DNAと体重の変化に関連性は見られなかったことを明らかにしています。つまり、DNAの傾向は関係なく痩せようと3年間ダイエットを続ければ、例外なく痩せられるというわけです。

遺伝子で痩せにくい、痩せやすいという傾向があったとしても習慣化したり、健康的な食生活を送ることで、最終的にはダイエットに成功するのです。

どんな食生活が正解か

さらに、この研究では、遺伝子型の傾向や実験前のインスリン分泌量など、どちらも体重の関係ないという結果なので、遺伝子検査をあてにしなくても良さそうです。

代わりに食生活を改善して、それを続けることが重要になってきます。では、どのように改善すればいいかというと「砂糖を多く含んだ食品」や「精製穀物」などの加工食品を減らすことです。

実際にスタンフォード大学の研究者によれば、今回の実験で参加者が痩せた理由として、加工食品を取らなかったことが一番大きいといいます。

とりあえず、加工食品を食べないだけで、あとはその生活を続ければ、痩せることができてしまう。

1年間で5kg以上は落とせます。さらに今回の実験は、食事だけなので、これに適切な運動などを加えればもっとダイエット効果は促進されます。

効率に痩せ方は人によって違う

どんな方法でも健康的なダイエット法なら続けるだけで効果が出るのですが、個人差はもちろんあります。

最終的に痩せることはできても、そこまでに至る時間に違いがでるんです。しかし、これは一般化できる話ではなく、人それぞれ変わってくるので色んなダイエット法を試して自自分に合った方法探して行くほかありません。

今回のほかにも、血中のグルコース値を調べた研究で、同じ食べ物を口にしても人によって血糖値の増減が変わってくることがわかっています。

なので、お菓子を食べても太らないという人もいれば、すぐに太ってしまう人もいるわけです。やはり、自分がどんな食べ物を食べたら太るのかを知っておく必要はあるでしょう。

といっても、マーガリンが入ったお菓子や加工食品が体に悪いことは間違いので、まずはなるべく外食やコンビニ食を控える方向で試していくと良いでしょう。なんでも続ければ効果は出る、希望のある話ですね。

リーンゲインズ(8時間ダイエット) で筋肉を落とさず脂肪燃焼だ!

参考文献

Low-Fat vs Low-Carbohydrate Diet on Weight Loss in Overweight Adults | Lifestyle Behaviors | JAMA | The JAMA Network

This randomized clinical trial compares the effects of a healthy low-fat vs a healthy low-carbohydrate diet on 12-month weight change among adults aged 18 to 50...
Weight loss: Low-fat and low-carb diets are equally effective, according to the latest science —

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする