太ったから人に会いたくない時の対処法!同窓会や彼氏など

シェアする

太ってしまうと過去の友人や知り合いに会いたくなくなることも多いでしょう。産後太りや生活習慣病など様々な原因があると思いますが、痩せていた時に親しかった人と会うのはかなり抵抗があるもの。

その最たる例が「同窓会」や「友達の結婚式」です。昔の友人と会って色々話したい!という気持ちがあるけれど、自分の今の姿を見たらなんと思うだろうか・・・そう考えれば考えるほど会いたい気持ちが薄れていきます。

また、現在、好きな人がいたり、彼氏彼女がいる場合、太ったから会いたくない!という場合もかなり多いでしょう。中には「痩せるまで会わない」と意を決してダイエットに取り組んでいる人もいるかもしれません。

特に同窓会や結婚式まであまり時間が残されていない場合、ダイエットするのにもかなり焦りますよね。というわけで、太ったから同窓会や結婚式に行きたくない、人に会いたくない心理や短期ダイエットのコツについて解説していきます。

スポンサーリンク

太ったから同窓会や結婚式に行きたくない!

困るのが同窓会や結婚式です。せっかく呼ばれたはいいものの、自分の体型ではとてもじゃないけど昔のみんなや友達には会えないなんてケースはよくあります。

この場合、選択肢は3つに絞られます。

「痩せてからいく」

「行かない」

「ファッションでなんとかする」

最も理想的なのは、痩せてから出席できることですよね。ただ、これはどのくらいの時間があるかによって実現できるかどうかがかなり変わってきます。BMI(肥満指数)にもよりますが、最低でも2週間~1ヵ月は必要でしょう。それでも劇的な変化は望めませんが。

ただ、半年以上あればかなり現実性が出てきます。同窓会に行きたい!というモチベーションもありますんで、ダイエットに取り組むいい機会になるでしょう。

2つ目「いかない」です。もし、明日や明後日に同窓会や結婚式が控えていて、どうしても太った体では行きたくない!という場合には、かなり現実的な選択肢だと言えます。

最後は「ファッションで何とかする」です。女性であればメイクで顔の輪郭にシャドーを入れたり、顔が隠れるヘアスタイルで小顔に見せ、ゆったりした服を着るなどして、なんとか誤魔化すのも一つの方法です。

私はダイエットや心理学が関心領域なので、具体的なメイクの方法やファッションまではお伝えしにくいのですが、錯覚や色彩心理学を参考にすると良いかと思います。男性はあきらめてください。

目で見る情報は、形・色・柄によって実際とは違った感覚で情報を受け取る「錯覚」を起こしているそうです。この目の錯覚を上手に利用することで、スタイルアップを簡単に行うことができるんです!細く見せたいところを細く、強調したい部分強調、逆に強調したくない部分は目線をそらさすなど、スタイルをよく見せるためのテクニックを知って、ぜ...

太ったから彼氏彼女に会いたくない

次に太ったから彼氏や彼女に会いたくない!という人もなかにはいらっしゃるでしょう。痩せるまで好きな人に会わないと考えているケースも多いです。

この場合、同窓会や結婚式と違って期限がないので確実に痩せてから会うことができます。こちらも「痩せないと好きな人に会えない」といった具合にモチベーションは強いので、挫折することも比較的少ないはず。

具体的な期限がなくても、会わない時間が長く続けばお互い冷めやすくもなってしまうため、できるだけ、早く痩せたいところかと思います。

結婚式や同窓会までに間に合うダイエット法

ということで、短期間で痩せるダイエット法について解説していきます。いくつか方法がありますが、早くやせたい場合には「糖質制限」は効果があるでしょう。

糖質制限はやり始めるとすぐに体がから水分がでて、体重がみるみるうちに落ちていきます。なので、実際には痩せているわけではないんですが、早く結果が出るのでモチベーションは上がりやすいかと思います。

こうなると気になるのがリバウンドですが、実際に短期ダイエットでも長期ダイエットもリバウンドする確率はあまり変わらないことが分かっています。以下の記事で詳しく解説してますんで参考までに。

リバウンドすると痩せにくくなる理由
当ブログでは、我慢するダイエットはリバウンドするって話を何回も書いてます。そして、リバウンドは絶対にしてはいけません。 ...

また、ハードな運動ができるのであれば、「HIIT」という運動法をオススメします。たった4分で60間の脂肪燃焼があるとされるもので、筋肉を落とさずに脂肪を燃やせるため効率よく痩せることができます。

できるだけ早く痩せたい人にはもってこいな方法ではないかと。

できれば習慣化で痩せましょう

ここまで短期ダイエットについて解説しましたが、やはり大切なのは、ダイエットを習慣化すること。一時的なハードなダイエットでは確実にリバウンドします。リバウンドするとさらに痩せにくい体になるため、今よりもっと太ってしまうかもしれません。

同窓会や結婚式まで余裕があれば、確実に続くダイエット法を行うようにしてください。当ブログでは、無意識に痩せるテクニックや心理学の観点から続けられるダイエットを提唱してますんで、ぜひ参考にしていただければと思います。

脳をだますダイエット法!食欲を抑えて無意識に痩せるには
ダイエットをするとなるとどうしても、何を食べるかに目がいきがち。 しかし、実は食器を一つ変えるだけで大幅に食べる量を減...

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする