ダイエットが楽しくなってきた原因とやる気を上げる方法

ダイエットを続けているとあるポイントで、なぜかダイエットが楽しくなってきた感じることがあります。もちろん、自分で原因がわかるケースもあれば、わからないこともあります。

始める前は苦痛だったけど、やってみたら案外楽しいという感覚ですかね。私の場合は、食事に関する知識に興味が出てきて、楽しいと感じるようになりました。

ダイエットが楽しいと感じるようになる原因は人それぞれですが、もしも、このモチベーションアップを意図的に起こせれば、ダイエットもはかどるわけです。

そこで、今回はダイエットが楽しくなってきた時に考えられる原因をずらりと並べ、その方法について解説していきます。

ダイエットが楽しくなってきた原因

ダイエットが楽しくなる理由としては、その大半が「達成感」によるものだと言えます。おそらく、ダイエットに取り組む多くの人は痩せたいと思っているはずです。

なので、なんらかの成果や結果でないのに「楽しい」と感じることは考えにくいからです。

もし、なんの成果も出ていないのに何故だか楽しい場合は、食生活や睡眠、運動などの習慣が変わってやる気を高める脳内物質である、

 

「ドーパミン」

「セロトニン」

「アドレナリン」

 

などの分泌量が増えたためと考えられます。他にも、筋トレによって「テストステロン」という活力を上げてくれるホルモンによる影響も考えられますね。

こうした、影響はあるもののダイエットで楽しいと感じるのは「結果」につながった時です。以下、ダイエットが成果に結びついて、楽しくなってきたケースをご紹介します。

1.見た目が変わった

情報の8割を占めると言われるのが、目から伝わるもの「視覚」です。つまり、鏡の前に立って、以前よりも痩せたと変化を感じることができれば、モチベーションが上がります。

人間は物事が進んでいると感じる時に喜びや楽しさを感じます。しかも、それが目で見てわかるとなれば、明日からの食事や運動などにも一層気合いが入ることでしょう。

また、自分の体を鏡でチェックする方法は、体重のように下がったり上がったりしないため、一喜一憂もしなくて済みます。

モチベーションの浮き沈みも少ないです。痩せた時だけ変化が現れるのでやる気を出す方法としてはかなり使えるテクニックではないかと。

まぁダイエットに挫折してドカ食いすれば鏡が現実を知らしめてくれることもありますが。

2.数字が変わった

見た目でなくても、数字に変化があれば、もちろん楽しくなってきます。

ダイエットしている人の多くは体重や体脂肪率を気にしていますんで、それが下がることモチベーションは高まるでしょう。

特に1ヶ月で5kg痩せる!みたいな目標を立てている人は、達成できれば非常にダイエットが楽しく感じることもあるでしょう。

ただ、これは結果論の話で、モチベーションアップを狙って体重に乗るのはあまりオススメしません。1〜2kgの体重の増減はフツーなんですが、「さて何kg痩せたかなぁ〜♪」みたいに期待値を上げてしまうと、2kg増えていただけで「なんで!?」という感じで、やる気が失せてしまいます。

3.目標設定が良い

先ほど、人は物事が前に進んでいるときにやる気が高まると言いましたが、これは別に確実な成果出てなくてもよいんですね。つまり、ウソでもいいから前に進んでる感を出せばいいわけです。

実際に、ハーバード大学のテレサ・アマビール教授の著書「前進の法則」という本で、モチベーションを上げるのに最強の方法は「ウソでもいいから前進している感を出すことだ!」って結論を述べておられます。

アマビール教授が行った研究では、スタンプカードを使った実験で、すでに2つスタンプが押してある場合と全くの始めからスタンプが押してない場合を比べると、すでに2つスタンプが押してあったカードの方がコンプリートされるスピードが速かったのです。

このように、少し進んでいるだけでモチベーションというのは確実にあがっていくわけです。

これをダイエットに実践するすれば、やはりスモールゴールでしょう。

細かい目標を設定している人は、楽しんでダイエットに取り組むことができます。

仮にまだ、体重も体脂肪も下がってなかったとしても、その小さな目標をクリアしたことでやる気が維持できるからです。

ただ、簡単すぎる目標は逆にモチベーションを下げるって話もありますので、自分が少し頑張れば行けるかな!ぐらいの目標設定を心がけるようにしましょう。

4.人から「痩せたね」と言われた

これは、誰にでも分かる話だと思いますが、他人から自分のダイエットの成果を指摘されることほど楽しいと感じることはないでしょう。

人間は社会的な生き物なんで、人から褒められると脳が活性化したり、パフォーマンスを激しく高めてくれます。もちろんやる気上げる「ドーパミン」なんかもドバドバ分泌されます。

また、自分の印象を正確にしりたければ他人に質問しろ!という話もあって、人間は自分のことを知ることが難しいので、他人に自分の印象を聞くのが手っ取り早いわけです。

なので、自分がダイエットしていることを知らないのに「なんか痩せた?」と言われたときは、おそらく体重や体脂肪も減っているはずです。

 

その他の原因

というわけで、4つほど並べてみましたが、番外編として私のように「運動や食事について興味が出てきた」というある種、ハマってしまったみたいなケースもあるかと思います。

他にもヒトは「やり始めるとやる気出る」生き物なので、例えば運動がもう本当にめんどくさいと思っても、やり出したら楽しくなってきて、いつもより多くやってしまったという場合もあります。

ダイエットが楽しくなってきたというケースは人それぞれあるので、自分に当てはまる原因を考えてみてください。

ダイエットを楽しくする方法

それでは、先ほどのダイエットが楽しくなってきた場合に考えられる原因を踏まえて、ダイエットのモチベーションを高める方法をいくつかご紹介します。

1.人と一緒にやる

人から褒められるとやる気が出るという話をしましたが、やはり誰かと一緒にダイエットや運動を行うとモチベーションが上がります。

もともと人間は運動に向いてない生き物で、筋トレやエクササイズをサボる本能が存在しているわけですが、この本能すらも他人と一緒に行うことで凌駕することができます。

いくら「会社いきたくねー」と思っても、上司に怒られるとか同僚に迷惑がかかると考えたら、嫌でも出勤するかと思います。

友達とダイエットするなら、お互いに励ましあったりライバル意識も芽生えるので楽しく取り組めるでしょう。

2.スポーツとして行う

目標をずらすと認識していただければと思いますが、人は「痩せたい、痩せたい」と思うほど自分の体重の変化や見た目の変化が気になってしまいます。

今か、今かと言わんばかりに毎日体重をはかっていても、思ったような成果が出なければ落ち込んでしまいます。

しかし、そうすぐには人間の体に変化は訪れません。どんなに早くても2週間以上はかかるでしょう。

そこで、ダイエットを目標にしないダイエットを行うわけです。例えば、何かスポーツを始めるなどです。

本番に最高のパフォーマンスを発揮するために毎日、食事制限したり、運動したりしますよね。

つまり、本番までは結果がわからないためモチベーションがキープしやすいんです。ダイエットは体重計の乗ればいつでも結果を知ることができます。つまり、すぐに現実を知ることができるので、あっという間に挫折してしまうわけです。

3.少しずつ始める

これは、目標設定を最適化するって方法で、先ほど説明したように「ウソでもいいから進んでいる感」を出すのです。自分が少し頑張れば達成できるくらいの小さなゴールを定めていくんですね。

 

  • 1日スクワット30回やる
  • 週に3回は揚げ物を食べない
  • 毎日6時間以上は眠る

 

などですね。こうした自分で決めた目標を達成することで、確実にやる気が上がり最終的にはダイエットが楽しくなって来るわけです。

4.感覚で評価する

視覚などの見た目からの影響は大きいのもありますが、要は体重や体脂肪率での増減でダイエットの良し悪しを測らないということです。

見た目でももちろんOKですが、触った感じで、評価するのも良いでしょう。

例えば、「つまめる肉が少なくなったなー」とか「ズボンがちょっと緩くなったかも」といった具合に。

感覚で評価して、痩せたかもと感じるのであれば、かなり高確率で成果出ているはずです。明らかに痩せたと思ったら、体重に乗ってみても良いでしょう。

5.自分で工夫する

あとは、自分でダイエットメニューを作って取り組むとやる気が出ます。

人から言われたことを全部うのみにして行うのではなく、最終的に自分でどの方法を採用するのか決めて行うのです。

一説によると、人から強制された場合に比べて、やる気がアップするのは感覚的にもわかるところでしょう。

もちろん、誰の話も聞くな!といっているわけではありません。色んな情報を調べた上で自分が納得できる方法でダイエットに取り組むことが大切というわけです。

ダイエットは楽しんでナンボ

ダイエットが何故か楽しくなってきた!という現象の原因とそれを意図的に発生させる方法について書いてみました。見過ごされがちですが、ダイエットは心理的の部分が大きいので、モチベーションの管理も気にしておきたいところ。

ダイエットが急に楽しくなってきたなーと感じる場合にはこの記事を参考にしてみてください。

また、「本当にダイエットが楽しくなってきた!なんてことはあるの?」と疑心暗鬼になって、このページにたどり着いた人は今回ご紹介した方法を自分なりに実践していただければと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください