お金で幸せは買えるのか?という心理学

 「大切なのは、お金なんかじゃない!」みたいなセリフ。誰もが一度は耳にしたことがあると思います。しかし、現実的に考えたら、お金がないと生活が苦しくなったり色々困るのも事実です。

 

そこで、心理学的にお金はどこまで人を幸せにできるのか?ってことを考えてみましょう。

金は持っていてもただの紙切れ

お金を使うのは悪いこと、という風潮が強い今日この頃。貯金しないといけないとか。

 

確かに貯金すると自信が持てるというメリットはあります。500万円ぐらいの貯蓄があると、生活の安定さをアピールできて恋愛面で強気で入れたりなど。

 

しかし、人は自信を失うことを恐れる生き物で、貯蓄がなくならないようにお金を使うことをセーブします。その結果、いざという時に思い切ったお金の使い方ができず、チャンスを逃してしまうんですね。

 

これは、どういうことかというと貯金がなくなる恐怖に縛られて好きなことにお金を使えず、一生貯蓄しつ続ける生活を送ることになります。

 

実は貯金額が多くても、幸福度は上がらないということもわかってます。お金は持っていてもただの紙切れにすぎないんです。お金は使わないとそのメリットを最大限まで生かせないと。

 

貯蓄するにしてもただ、漠然とするのではなく「何故お金を貯めるのか」理由を明確にして、〇〇〇万円まで溜まったら好きにお金を使うなど、貯蓄する金額まで決めておくとよいです。

お金は何に使ったら幸せになれるのか

このようにお金は使わなければ、幸福になれないんですが、もちろん何でもかんでもお金を使えばよいというわけではないですね。

 

ではどんなことにお金を使った方がいいのか。お金の使い道と幸福度を調べた研究によると、

 

  • 物にお金を使う人は不幸になる
  • 経験に使う人は幸福度が高い

 

ことがわかってます。日常的にストレスを溜め込んでる人は意味のない買い物をしがちなんだとか。というのも、物を買うって行為は脳に報酬物質であるドーパミンを分泌させ、気分を良くさせます。

 

ストレスを抱えてる人は一時的な心地よさを求めてしまうんですね。ヒトには環境に適応する能力があるので、物によって幸福感が上がっても、すぐに下がってしまいます。具体的には、電化製品、洋服、家などが物に当たりますね。

 

一方、経験にお金を使うってことはライブやコンサート、美術展、旅行など。幸福度に関係してる要素として大きいのが、他人との繋がり。

 

経験のお金を使うことで周りの人ともっと親密になれたり、新しい人との出会いがあったりして幸福度が上がります。さらにもう1つ、成長を実感できることも幸福度に影響しています。

 

経験することで自分の成長にも繋がるのでさらに幸福度が高まるんですね。このように、お金で幸せを買うことはできるけれどその使い方が大事!ってことですね。

人のためにお金を使うと幸福度がアップする

ハーバード・ビジネス・スクールのマイケル・J・ノートン先生は「最も幸福度を高めるお金の使い方は他人のためにお金を使うことだ」なんてことをおっしゃっています。

 

これは心理学で割と有名な話しで、ブリティッシュコロンビア大学の研究でも136カ国で調査では貧富の差、年齢、人種に関係なく、どんな人でも他人のためにお金を使った方が幸福度が上がったとか。

 

しかし、これには但し書きがあって、ただ単純に人のためにお金を使っても幸福度は上がらないんですね。例えば、罰ゲームで飲み代を奢るハメになっても情けなくなるだけだと思います。

 

これは何故かというと、心理学の「自己決定論」に基づいていないからです。自己決定論とは人間の本質的な欲求は以下の3つに分けられると説明しています。

 

1.自立感:自分で好きな物事について決定することができている感覚。

2.有能感:自分の能力にあったことができる、自分に合った成長の機会がある。

3.関係性:周囲にいる人といい関係を保つことができる。

 

やはり、人は自分で選んだものを好きになったり、自分から行動を起こした時に達成感を味えるんですね。ただ、この3つの中で最も重要なのが「関係性」で、他人のためにお金を使うことで関係性が深まり、幸福度が高まります。

 

つまり、自主的に他人のためにお金を使うことがお金で幸せを買うためには必要なんですね。このように、お金で幸せを買うことはできるけれど、その使い方次第ってことですね。

 

まとめると、「自主的に他人のためでもあり、自分の経験にもなることにお金を使う」と幸福度が高くなります。人に与えて、自分も成長するという流れで幸福を感じるわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください