結局、責任はどこに押し付ければ成功できるの?という科学

アドラー心理学の「課題の分離」をおススメすることが何かと多いです。ただ、アドラーは哲学的な雰囲気を漂わせているのが気に障るところ。

そこで、科学的に説明したいと思ってみつけた概念があります。それは「統制の所在(LOC)」です。これはアメリカの心理学者ジュリアン・ロッターが提唱したものです。

 

物事の原因を外に求めるか、内に求めるかってことですね。例えば、仕事で大きなミスをした時に人のせいにするか、自分のせいにするかという認識です。

 

で、ここで質問なんですけど、責任を内(自分)に置いた方がいいのか、外(自分以外)に置いた方がいいのか、どっちだと思いますか。

うつになる人は自分に責任を押しつける

このブログを読んでいだたいてる人は真面目で努力家の方が多いと思います。なので、自分が原因だと思いやすいかと。

 

自分に求めることは、自分の成長につながるんで素晴らしいことなんですが、その反面、うまくいかなかった時に「自分は何をやってもダメなんだ…」と病みやすくなってしまうんですね。

 

しかも、本当に自分が原因でミスしたならまだいいんですが、自分以外のところに原因があったとしても、すべて自分の責任だと考えてしまいます。

 

例えば、最も大切な人が雷た打たれて亡くなったしまったとします。すると、自分に責任を置きやすい人は「あの時、全力で外に行くなと止めていれば…」と後悔します。

 

ちなみに雷に打たれる確率は1000万分の1。宝くじの一等が当たるのと同じ確率なんですね。つまり、その後悔は「1000万分の1を予測しろ!」とか「宝くじの一等を一発で当ててこい!」みたいな無茶苦茶なことを自分に押しつけてるんですね。

 

こうなると、うつ真っしぐらでメンタルが崩壊して立ち回れない状態に。なので、健全なメンタルを保つには適度に自分以外の何かのせいすることも大切です。

LOCでわかる性格傾向

ここまで見てきたように、責任のバランスが大事なんですね。人のせいにしすぎても、努力しなくなってしまいます。 基本的には、

 

LOCが内側:良くも悪くも自分のせいだと考えています。テストで良い点を取れば、自分の努力や能力を褒めます。悪い点をとると自分を責めます。

 

LOCが外側: 良くも悪くも環境のせいと考えています。テストで良い点を取れば、親や先生に感謝したり、運をが良かったと考えます。悪ければ勉強する時間なかった、先生の教え方が下手などと考えます。

 

内側の人は成功したら、自分のおかげだ!みたいに威張りそうですが、失敗したら真面目な感じになりますね。

 

逆に外側の人は成功したらスゲーいい奴ですけど、失敗したら単なる言い訳しかできない奴と見られそう。

経済学のLOCの考え方

この前、経済学番組の「オイコノミア」で成功は運で決まるか、努力で決まるかみたいな話しをしてて面白かったです。

 

経済学にもLOCに近いものがあってすべての物事は、

 

  • 内的要因(努力)
  • 外的要因(運)

 

の2つに分けられるんだとか。内的が自分の努力で、外的がそれ以外の要因です。

 

ゲストの古坂大魔王さんは「PPAP」のヒットをの要因をこんな感じで挙げていました。

 

内的要因

・人気番組のギャラで機材を購入
・自腹で動画制作

 

外的要因

・動画を出したのが学園祭シーズンでPPAPが中高生にヒット。当時、たまたまワイドショーがネタ不足で「若者に人気の動画!」みたいに取り上げてもらったのが大きい。

・ジャスティンのツイート

 

このように成功するには努力だけではなく、運の要素も必要なってきます。もちろん逆しかりで、運だけで成功することもできないんですね。

 

しかし、人間には様々なバイアスがかかっており、ある物事の要因に自分が関係してるか、してないかをだけで判断しがち。

 

なので、成功したら本当は自分のおかげでもあり、運や環境のおかげでもあるのに「俺が頑張ったからだ!」とか「たまたまだよ」みたいに統制の所在はどこにあるのかを考えてしまうんですね。

 

で、実際に経済学の研究では、LOCが内側の人が成功すると税金を払いたがらなくなることがわかっているんだと。自分の力で得たお金なぜ、努力しない奴らのために寄付しなければいけないのかと考えるようになるんですね。

 

逆にLOCが外側の人、成功した時に自分は「運が良かったな」と考える人は積極的にお金を寄付することもわかっております。なので「運のおかげ」と考えることは「感謝」することにつながるんですね。

 

ただし、デメリットもありまして、「運のおかげ」だと成功する前に思ってしまうと努力するモチベが下がります。

 

なので、経済学の考え方としては、成功するまでは努力が大事。成功したら「振り返ってみたら運の要素も大きかったな」と考えるとLOCのバランスが取れるんだと。

 

というわけで、世の中には自分でコントロールできることと、できないことがあるので責任を押し付けるバランスが重要ですよーという話でした。

 

もし責任を抱えすぎてメンタルがやられそうなら、妖怪ウォッチみたいに「すべて妖怪のせい」にしてみるのも面白いかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください