心から信頼できる人がいない!信頼できる人の見抜き方

コミュ障としてはキャリアを重ねてくると、ふとした時に心から信頼できる人がいないなぁーとたそがれることがあります。

 

リア充どもを見ているとみんなで騒いだり、殻に閉じこもらず本音で話せる友達が多いように見えてなんか虚しくなってしまうこともあるでしょう。

 

しかし、人間関係でなにかとトラブルが多い我々コミュ障は、そう簡単は他人に心を開きません。そのため本当に信頼できる人を作りづらいと。

 

では、コミュ障が心から信頼できる人を作るにはどうしたらいいいでしょうか?ちょっと考えみます。

自分の許容範囲を知る

以外と自分がどんな人を信頼できて、どんな人を信頼できないのか知らない人が多いです。

 

なので、紙を持ってきて信頼できる人の特徴を20個書き出してみてください。制限時間は5分です。けっこう短いのでできるだけ手を止めずに書くことが重要。ただ、制限時間内に書き終わらなくても20個出し切るまで書き続けてください。

 

これはアメリカの心理学者クーニーとマックパーランドが提唱した「20答法」という自己分析術。

 

最初に出した1〜10個の特徴はあなたが普段から考えている信頼できる人の特徴です。いわゆる表層心理ですね。ここには、今、一時的に信頼できる人の特徴なんかが書かれやすいです。

 

11〜16個目に出した特徴は深層心理です。普段は意識してないけど、無意識に体が信頼できる人だぞ!って反応するような人の特徴が出ています。こっちは過去からずっと一貫して信頼できる特徴であることが多め。

 

そして、最後の16〜20個目。「もう思いつかない」を通り越して捻り出したその特徴は、あなたの本質、深い部分にある欲求などが書かれます。

 

このように20答法を使うと、普段知らないような無意識の自分まで知ることができます。今出した20項目に該当しない人は信頼できないと言っていいでしょう。

心理学的な付き合うべき人の特徴

自分の許容範囲がわかったところで今度はそれが、本当に信頼できる人なのかを判断していきます。

 

心理学や科学でわかってる信頼される人の特徴まとめましたんで20答法で出したものを照らし合せてみていただければと。

 

1.知性があること

人を裏切ったりする人は、自分の固定概念や経験をもとに判断しがちだと。アドラー心理学のベーシックミステイクスみたいな。プライドも高く、視野が狭くなり自分のことしか見えなくなってしまうんですね。

 

一方、知性のある人はプライドもなく人に「教えてください」と言える。あと読書をしたりなど一人でも、他人からも知識を得られるのが強いところ。

 

自分の経験だけをあてにせず、相手を理解しようという気持ちがあるので信頼感を与えることができるんですね。

 

知性のある人の特徴としては以下の3つになります。

 

  • 嘘をつかない人
  • 怒らない人
  • 新しい知識に反応するか

 

これはエディンバラ大学の研究でわかった要素。素直で感情的にならず、新しいものを学ぶ姿勢がある人ってことですね。

 

ちなみに他人の得意分野に関心を持たず、自分の得意な話しばかりしてくる人は知性が低く、自己中で独りよがりな可能性が大です。ご注意を。

 

2.先延ばししない

信頼できない奴の特徴として、行き当たりばったりで無計画に行動するタイプの人が挙げられます。これは夜型の人に多く、感情のコントロールが苦手で時間の使い方が下手なんだと。

 

対照的に朝方の人は時間の無駄を嫌らうので、時間の使い方がうまく、午前中にやるべきことを終わらせようとします。なので、午後わりと暇そうにしてる人は信頼できる見込みアリ。

 

こうみると、夜型をかなりディスってるように見えますが、夜型にもメリットはありまして、無計画なので予期しない新しいアイデアを生み出すのには向いてるんですね。

 

ただ、朝方でも午前中にやるべきことを終わらせちゃってる人は午後はフリーな時間で思い思いの時間を過ごせます。なので別に朝方でもその恩恵は受けられると。

 

3.ユーモアがある

心理学では「プレイフルネス」って概念がありまして、これは現状を楽しいものに変えられる能力のことをいいます。

 

この能力が高いほどモテることがわかっており、アメリカ大学の研究ではモテる性格要素の1位がユーモアのセンスがあることなんだと。

 

テレビを見ていても真面目な話しをしてる東大卒の専門家より、ユーモアなギャグを飛ばしてる芸人の方が信頼できる印象を与えてたりします。

運命的な出会いを求めない

ここまで、信頼できそうな人の特徴についてまとめてきましたが、心から信頼できる人を見つける上で「理想を求めすぎる」のはNGです。

 

多くの人がイメージする心から信頼できる人の出会いは「会った瞬間電撃が走った」。とか、「直感でこの人ならと思えた」みたいな。わけのわからん妄想の場合が多いです。

 

現実はそうでもなく、心から信頼できる人を探すのをやめた瞬間に出会うことができるんですね。ある研究では、

 

ヒトは好きなものを選ぶのではなく、選んだものを好きになるのだ!

 

という結論が出ております。

わかりやすい例を紹介すると「青い鳥」という有名な童話をご存じでしょうか。これは2兄弟のチルチルとミチルが幸せの青い鳥を探して色んな場所を旅をしていく物語。

 

ネタバレになってしまいますが、いくら探してもみつからなかった青い鳥はふと気が付くと自分の一番近くにいた。という結末になります。

 

で、この童話のような心理状態にあることを「青い鳥症候群」といいます。自分の理想をずっと追い求めすぎてしまう人は青い鳥症候群患者だと言えましょう。

 

例えば何回も転職を繰り返して、自分の天職を探し求める人たちなど。理想を追っかけてる時は理想にはたどり着けないんですね。

 

なので、心から信頼できる人は探すものではなく決めつけるものです。今あなたの知り合いの中で信頼できる人を決めて、まずはその人を心から信頼してみましょう。ここで20答法で得られた答えにより近い人を一人決めればOKです。

 

すると、心から信頼できる人は意外とすぐ近くにいるんだなーという実感を得ることができるはずです。どうぞご参考に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください