コミュ障の口癖50選!よく使う言葉でわかる性格傾向

シェアする

言葉が人を形作るというのはその通りで、口癖は無意識で行われるので口癖にはその人の性格が出るんですね。

なので、今回はこの言葉よく使ってたら「コミュ障だ!」というフレーズを50個集めてみました。

基本的には迷いとか、相手の意見を大事にしたり、自虐を言ったりするものが多いです。

まぁ迷ったり、相手の意見を尊重したりするってことは積極的に自分の意見を通したり人と関わらないのでコミュ障な傾向があるよねということで書いてます。

スポンサーリンク

ためらい系

1.〜だけど、でも

コミュ障は一旦考えてから行動するということで否定形を多く使う。

2.どうしようかな、どうする

基本的に決められないことが多いので迷う。

3.今はいいかな

すぐ行動しないのが特徴。先延ばし癖がある。

5.まだ、〜してない

これも同様に「~した?」という問いかけに対してこの言葉を返すことが多い。

6.とりあえず

これは、コミュ障が遂に行動する時に使う言葉。もしくはめんどくさい時に使う。

7.あっ、

自分気付いてませんでしたの略。

8.いや・・・

本当にめんどくさい時に口からもれる。否定形は高頻度で出てくる。

9.なんとなく

コミュ障は優柔不断なので、きっぱりした表現を嫌う。

10.ちょっと待って

マイペースで動きがゆっくりだけど、その反面周りに合わせたい気持ちもあるのでこうなる。

脱力系

11.めんどくさい、だるい

自分の好きなものが一つに決まってることが多いので、それ以外のことはこうなる。

12.帰りたい

人づきあいが苦手なので、社会的な場で我慢できなくなると帰りたいを連呼。

13.眠い

深夜までネット、ゲーム、読書をしていることが多いので基本的にいつも眠い。試しにコミュ障に「今日眠い?」って聞いてみるといい。

14.飽きた

好きなこと以外のことをやるとすぐに飽きる。

15.オワタ、フラグが立った

やってしまった!って時にネット語が飛び出す。

16.無理だわ

自分の専門外のことを振られると、自分にできるわけがないと思い込む。

17.疲れた

体力がないのですぐ疲れる。

18.しょうがないよ

意外と立ち直りは早い。

19.遠慮しときます。

これは誘いを一刀両断するためのコミュ障に最大の武器。

あこがれ系

20.いいなぁ

自分に自信がないため、人が羨ましく見える。

21.なんかいいことないかなー

ネガティブな人はネガティブなことに目が行きがちなので、毎日いいことがないと思い込む。

22.〜だったらな、していれば

考えてから行動するタイプなので、チャンスを逃すことが多く、後悔の言葉が出てくる。

23.できるかなぁ

やはり、自分に自信がないので間違っても「できます!」とは言わない。

24.〜なら

やらない理由、行動しない理由を付けている。

自虐系

25.コミュ障だから

コミュ障だと認めることで人から信頼を得ようとする。

26.ゴミだなぁー

やからかした時に使うことがある。

27.自分よりも

自分と他人を比べる癖ができてるので、「自分よりかは全然いい方だよ」という慰め方をする。

28.申し訳ない

常に自分に非があると考えてる人で、すぐに謝ることができる。

29.モテないんで

異性の話になること、この言葉しか出てこない。

30.どうせ

今まで嫌なことばっかりだったから、これから起こることもきっと嫌なことなんだろうという考えをもつ。この言葉が口癖の場合は要注意。

31.そんなことないよ

褒められた時に謙遜する。

32.自分なんか

自分を過小評価することで、大きな責任を背負わないくてもいいようにする。

33.友達いないから

友達いない自慢。独立心を褒めてほしい気持ちが出てている。

他人の意見を大事に系

34.個人的には

あくまでも自分の意見だからね。という意味を含ませることで激しい反論を防ぐ。

35.多分

はっきりと言わないことで、これまた激しい反論を防ぐ。

36.じゃあ私も

周りに流されやすいタイプ。

37.みんな行くなら

自分一人だと心細いので、仲間と一緒でなければチャレンジしない。

38.何するの? どこ行くの?

自分が主導権を握らない、相手任せ。

39.なんでもいいよ

上と同じく。

40.できれば

自分の意見よりも、他人の意見を優先させるためこのような言い回しになる。

うまく伝わらない系

40.そういうことじゃなくて

相手が自分の考えを理解してくれない。しゃべる能力がないから伝わらない。

41.なんて言うんだろう

普段会話しないから言葉が出てこない。

42.えっと、うーん、そのー

上と同じく。

理屈系

43.〜だからさ

コミュ障の人は言語よりも数字の方が得意な傾向があるので、理由をつけたがる。

44.なるほど

考えてから行動するタイプ。「なるほど」という相槌が来たら、色々と想像を巡らせていることが考えられる。

45.要は

言語が不得意なので相手が言ってることを分かりやすく省略したがる。

46.ってことは

数学の図形の問題を解くかのように、一つの情報から複数の情報を得ようとする。

47.確かに

疑り深い性格で、物事が本当かどうかをまず考える。

48.そうだろうね

よく考えるタイプなので、その考えが当たっていたらこうなる。

その他

49.別に

警戒心が強いので、簡単には相手の言うことに同意しない。

50.〇〇さんと私で

コミュ障な人は「Me」を使いたがり、「We」を避ける。自分なんかと一緒にされたら嫌かもと思うので、「一緒に」とか「私たち」と言わない。

まとめ

どれくらい当てはまってたでしょうか?多く当てはまってた人が悪いという訳ではないんですね。最近では相手の意見を尊重する「ゆるいコミュニケーション」が心理学的に評価されているので、コミュ障にはコミュ障の強みがあるんです。

また、今回の口癖を周りの人が使ってないかどうか観察して、コールドリーディングにも使えますんでぜひ試してみてください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする