人見知り同士の会話と仲良くなる方法

人見知り同士が会話するときは沈黙になりやすくなります。基本的に人見知りは「聞き役」なる傾向が強いからです。

特に人見知りな人と仲良くなるのは難しいとされていますが、あるポイントを抑えれば簡単に仲良くなることができるんです。

また、人見知り同士が仲良くなることで得られる最大のメリットなんかも今回はご紹介しようかと存じあげます。

スポンサーリンク

人見知りな人とほど関係を築くのが難しいという錯覚

話しかけられても、うまく返せないので、何かと避けられがちなのが人見知りの特徴。

なので、周りからは暗い人とかあんま話さない人というイメージを持たれていますが、実は人見知りな人ほど他人と仲良くなりたがってるんです。

あなたも人見知りなら、わかると思いますが、人と仲良くなりたいから会話するときに緊張し、人と仲良くなりたいから「変なこと言って嫌われないかと」心配して自分から話しかけられないんです。

なので、無口でおとなしい人ほど実はしゃべりたがってるんですね。これを頭に入れとおくと人見知り同士で仲良くなることが遥かに簡単になります。

人見知り同士は「親友」や「恋人」になりやすい

外向的で誰とでも話せるようなタイプの人と仲良くなることは簡単ですが、仮に友達になったとしても数ある友達の中の一人になることが多いです。

その人を中心に人が集まるような人とは、長期的な関係を築くことは難しいんですね。基本的に外向的な人は広く浅さくの人間関係なんで「親友」とか「恋人」になるのはちょっと難しいんですね。

しかし、人見知りみたいな部屋の隅っこにいるような人達は、周りから「接しづらい」と思われています。さらに、周りの目とは裏腹に人見知り自身は「もっと接してほしい」と思っています。

なので、こっちから積極的に話しかけていけばその人の「特別」になることは簡単なのです。短期の関係ではなく長期的な関係を築きやすいんですね。

意外にも関係を築きにくいのは人見知りで内向的な人ではなく、外向的で多くの友人を持つ人だったんですね。

人見知り同士が仲良くなる3つのポイント

とは言え、自分も人見知りなので、人見知りな人にどう話しかけていいかわからないってことが一番の悩みどころ。そこで、人見知り同士で話が弾む方法をご紹介しましょう。

1.コミュ障ネタで共感を得る

ここで、忘れはいけないのが人見知り同士はすでにお互いの共通点が見つかっているということ。これを武器にしない手はないですね。

例えば「結構、一匹オオカミタイプですか?」という質問をして、大抵の場合YESが返ってきます。いい人であれば、続けて自分のコミュ障ネタを披露してくれるはずです。

で、相手が言った内容に「あぁーわかります。僕もそうなんですよ」と共感してあげればあとは自然に話せるようになるはずです。

2.相手の好きなものについて話を聞く

人見知りな人は他人とコミュニケーションを取らない分、何かしらの趣味をもってる可能性が高いです。

そして、普段は無口な人は自分が好きなものについて話すときは止まらなくなることが結構多いんですね。

オタクをイメージしてもらえればわかりやすいと思いますが、自分が好きなものについて話すときは非常に饒舌になります。

また、人は自分の話を聞いてもらった人のことをよく知ってると人だと思い込む習性があります。

なので相手の楽しみについて聞いてあげると心を開いてくれる可能性が高まります。

3.人見知りな人に話しかける時は自分の話をする

「聞き役」が会話上手という話はよく耳にしますが、相手が人見知りな場合においては自分の話どんどんしていきましょう。

人見知りは警戒心が強いのでよくわからない知らない人からいきなり質問されても、ちょっと引いてしまいます。

そこで、まず自分のことを話してから、話したことに関して質問していくって戦法が有効です。これは心理学で言うところの「認知的不協和」によるもの。

人間は、バランスを取りたくなる生き物で相手に何かしてもらったら、自分も同じようにしてあげないと違和感を感じるんですね。

とくに人見知りはこの傾向が強いので、こっちから自分の話をすると、相手も自分の情報を言ってくれるようになるんです。

4.会話を弾ませるためのテクニック集

今、スマホかPCでこの記事をみて、よし!自分の話をするぞ!と思い立っても、いざ相手の前に立ってみると「やっぱ今は話かけなくていいかなー」と考えてしまったり、自分の話って言っても何話していいかわからないという状況に陥ることもあるでしょう。

そんな時に使えるテクニックをまとめましたんで、参考までに↓

以前、会話のラリーを永遠に続ける方法について書きました。しかし、会話を続けることができても広げることができなければあまり盛り上がらずに終わってしまうのが困り者。そこで今回は会話のネタが広げられない理由とトレーニング法について書いていきます。
会話中にすぐに返しが思いつかない、なんとなく返して気まずくなったことはありませんか?返しが思いつかない時、とりあえずなんか返さないとと、焦ってしどろもどろになり相手に「こいつはヤバい奴だな」みたいな顔された時の恥ずかしさは耐えがたいもの。そ
何を話していいかわからない!ってことがコミュ障の悩みのタネ。会話中に沈黙を作ってしまうことも少ないないです。その緊張感が相手に伝わり相手もどうしたらいいかわからない顔になる。こういう残念な状況にならないためにも話題の作り方について書いていき

まとめ

人見知り同士の会話はまずは、自分の話しをして警戒心を解いてから質問をしていきましょう。人見知りネタで共感するのもアリです。

しかし、補足ですがあまり人見知りネタを使いすぎると逆に印象がわるくなってしまいます。人見知り自体ネガティブなイメージがあるからです。

なので、人見知りあるあるで笑いを作ったら、あとは相手の趣味を聞いたりするのがいいでしょう。人見知り同士は最初は気まずいかもしれませんが、仲良くなった場合には一生ものの友達になりかねません。

ぜひ、ここで紹介したテクを実践してみて本当に信頼できる友達づくりに精を出していただければと。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

シェアする