何もしてないのに自分のせいにされるのは「何もしてない」から

何も悪いことはしていないのになぜかすべて自分のせいになる。

 

こんな想いを抱いてる人はあまり喋らない人なのかもしれません。

 

何もやってないのに罪をなすりつけられると「えぇー!!!」とびっくり仰天してしまいそうなところですが、何もやってないから濡れ衣を着せられるってことが分かってます。

 

自分が思ってるほど、人間は事実を事実として見ることができません。

 

新しく入ってきたピッチピチの情報を人間の脳は勝手に書き換えてしまうんです。

 

なので、自分のことをわかってほしい場合はより多くの情報を与えたないといけないんですね。

 

というわけで今回は、なぜ何もしてないのに、濡れ衣を着せられるのかってことと、その解決策についてお話ししてきます。

わからないものは怖いもの

まず、人間は基本的に損を嫌う傾向にあります。

 

例えば、

 

100%の確率で9000円貰える

90%の確率で1万円貰える

 

この2つならどっちにしますか。

 

おそらく、多くの人は前者だと思います。確実に得するとがわかってる方を人は選びやすいんで。

 

例え10%でも、その1割に入ったらどうしようと不安になっちゃうわけです。

 

わずかな可能性でもわからないものには不安を感じ、わかるものに対しては安心感を抱くんです。

 

で、この不安をどうにかしたいと。ここで人間の得意技!決めつけが発動します。

 

「この状況で何も言ってこないんならこういうことか」

 

という風に勝手に自分の世界に入っていきます。

 

しかも、先ほど説明した通りわからないもの=損するかもという心理があるのでマイナスな決めつけを行ってしまうんです。これを「警戒仮説」といい、わからない人に対しては、攻撃的な姿勢を取ってしまうんだとか。

 

つまり、自分の話しをしないことは相手を攻撃してることと同じなんです。警戒させてしまってるわけですから。誰がやったかわからないミスはとりあえずよく分からない人のせいになっちゃうんです。残念な話ですが。

自分の考えを人に伝える習慣をつくる

というわけで、自分のことをよく知ってもらうことによって誤解を招きにくくできます。

 

ただ、人見知りや普段無口の人はそもそも話すことに慣れてないのでいきなりよく話すようになれって言われてもまぁ無理がありますよね。

 

そこで、自分の考えを躊躇なく言えるようになる方法をご紹介します。

 

1.ゲームフィケーション

達成できそうな目標を立て、達成することによってドーパミンが分泌し、つまらんことでも楽しくなる。

ex.1日3回は自分の意見を他人に伝える

 

2.コアパーソナルプロジェクトが活かせる環境に身を置く

コアパーソナルプロジェクトとは自分の強みのことで、自分が一番を好きで何時間でも没頭できるぐらい打ち込めるもの。

 

コアパーソナルプロジェクトが活かせる環境にいれば、内向的な人でも外向的に振る舞うことができるだとか。

 

詳しくはこちら⬇︎

明るい性格にならなくてもいい!内向的を生かしたコミュ法

 

3.独り言をとめどなく言いまくる

自分の考えをいざ人に伝えようとおもっても何を言っていいかわからなくなるので、まず始めに独りでいくらでも話せるように練習する方法。

 

通勤時間や通学時間に迷惑にならないぐらいの声の大きさでしゃべり続けるというのがオススメの方法です。独り言なら自分の考えしか出てこないので、自分が何を考えてるのか認識するりことができます。

 

 

自分の考えを伝える練習としてはこの3つがオススメ。

さらに喜怒哀楽をハッキリと表現すると信頼感が上がることがわかってるので、楽しい話しをする時は笑いながら話したりするとよろしいかと。

話しすぎはNG、最も好感が得られる話し方とは?

しかし、話しすぎても相手にあまり良い印象は与えないので要注意。我を出しすぎてしまうと、この人裏があるんじゃないかとここでも人間の得意技決めつけが発動してしまいます。

 

なので、適度に自分の話しをして後は相手の話しを聞く側に徹することが好感につながります。実際には会話の理想的な割合は7:3と言われております。

 

相手が7で自分が3です。自分のこと知ってもらうと気分がよくなるのが人間なんで、話しを聞いてもらった人には好感を抱くのです。

まとめ

人は事実ではなく主観でものごとを判断します。なので、自分としては何もやってなくても、相手が疑った時点でそれが相手の中では真実になってしまい、攻撃をしかけてくるんですよ。

 

信頼感いかに与えていくかが濡れ衣を着せられない唯一の方法になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください